スポンサードリンク

« 2016年05月 | メイン | 2016年07月 »

2016年06月 アーカイブ

2016年06月02日

a001117

EPSON Endeavor ST110 CPU換装

 2008年に購入したEPSONの Endeavor ST110 を今でもメインPCとして使用しています。XPモデルだったので3年ほど前にメモリ増設&HDD換装してWindows7に入れ替え,今となっては低スペックですがそれほど重い処理をさせている訳でもないのでこれで事足りています。

 で,高い買い物なのでどうせなら長く使える様にとCPUは当時選択できた最上位の Core 2 Duo T8100@2.10GHz にしていたのですが,最近調べてみたらその後にリリースされた Core 2 Duo T9500@2.60GHz まで搭載可能とのこと。中古価格は少々割高ですが今回は道楽なので良しとします。

 
 という訳でポチったら翌日には到着。早い。

 
 こちらが今回のクランケさん,EPSON Endeavor ST110。20cm四方の小型デスクトップPCです。

 
 CPU換装はケース底面カバーを外す必要があるので本体をひっくり返します。赤矢印部分のロックを押し込みながら左へズラし,手前にスライドするとカバーが外れます。

 
 カバーを外すとこんな感じ。3ヶ所のネジを外します。

 
 冷却ファンの電源コネクタも外します。

 
 ヒートシンクのクリップを外します。

 
 CPUが出て来ました。マイナスドライバーでロックを解除してCPUを外します。

 
 新しいCPUをセットしたらこれまでと逆の手順で元に戻します。CPUにはシリコングリスを忘れずに塗りましょう。

 
 取り外したT8100がこちら。T9500と比べるとコア部分が小さいですね。

 
 PCMARK7で10%弱の性能向上を確認,多分オンボードのビデオが足を引っ張ってますね。

 で,使用感ですがそもそも遅いと思っていなかったので特に変化は感じず。ただ,ブラウザゲームをバックグラウンドで実行しながら作業していると時々CPUファンが元気に回って『ああ,頑張ってるなー』と思うことはあったのですが,換装後はそれが無いかな?

 ちなみにBIOSはバージョン0140で今回のCPU換装に関しては特に対応不要でした。確か購入後に1度アップデートした覚えがあります。今見たら2010年3月にバージョン0146がリリースされていますね。あんまり古いBIOSだともしかしたら対応していないかもしれないので先にアップデートしておいた方が良いかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年06月03日

a001118

ガラス瓶のリユース

 流行のプチ贅沢とでも言いますか,ちょっといい感じのヨーグルトを食べたところ容器がこれまたちょっといい感じのガラス瓶でした。根っからの貧乏性なので捨てるのもったいないなー小物入れにでもすっかなーと思った次第。

 
 紙蓋は再利用できなかったので何か別のものを用意しなければなりません

 
 とりあえず内径を測って

 
 型紙を印刷

 
 100円ショップで良さげなパズルマットを調達

 
 型紙を貼って

 
 ザクザクと切ります。最初はサークルカッターを試したのですがこのマットが思いのほか粘りのある材質で上手く切れず,結局この方法に落ち着きました。

 
 こんな感じで完成。断面ガタガタですが日本には全ての物事を許容する『味がある』という大変便利な言葉があります。ひと山100円で買ったジャンクのアクセサリパーツを入れたら割りとそれっぽく見えますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年06月09日

a001120

Zusammenbruch der Gestalt #71-#80

 kao ni mieru #71-#80
 #71

 #72
 #73
 #74
 #75
 #76
 #77
 #78
 #79
 #80

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年06月22日

a001124

Zusammenbruch der Gestalt #81-#90

 kao ni mieru #81-#90
 #81

 #82
 #83
 #84
 #85
 #86
 #87
 #88
 #89
 #90

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年06月28日

a001127

ダイソーの掛け時計をリメイクする

 相変わらず地元サッカークラブを応援しておる訳ですが先日の試合でこんなイベントが。

 
 スポンサー商品を買ってくじを引くと限定グッズが当たるよってヤツ(画像はAC長野パルセイロ公式サイトより)。告知を見た時からこの掛け時計が欲しかったんだけど当日出遅れてくじ引きに参加出来ずまさかの不戦敗。

 普通にグッズとして売ってくれれば買うんですがその予定も無い様なのでパチもんでも作って遊ぼうと思った次第。もちろんこれは自分で使うだけですよ。

 調べてみたらDIY界隈では100円ショップの時計をリメイクするってのが割りとメジャーらしいですね。とりあえずダイソーで手頃なのを買ってきました。


 
 ダイソーの掛け時計(25cm),これは流石に100円ではなく300円商品です。それでも充分安いですけど。

 
 背面のネジを外せばサクッと分解できて,針も手で引っ張れば簡単に外せます。この値段なのでカバーは透明なプラスチックかと思ったらちゃんとガラスでした。思ったよりしっかりしてます。

 
 盤面を採寸したらデザインをでっちあげます。

 A3サイズになってしまったので今回はネットプリントで印刷します。ネットプリントで意図したサイズに印刷するにはひと手間必要で,原寸でデータを作成したら印刷用データはアウトライン化して102.5%に拡大してからPDFで保存します。ちなみに使用ソフトは Illustrator CS6 です。
 
 そしてネットプリント登録時には余白設定を『余白なし』にします。

 これで原寸サイズで印刷されます。もしかしたらこんな面倒な事をしなくても原寸サイズで印刷する方法があるのかもしれませんが。

 
 で,印刷したのがこちら。

 
 切り抜いて貼り付けます。ぴったり。

 
 盤面が賑やかだと黒い針ではよく見えないのでアクリル絵の具で塗ります。

 …で,これで完成かと思いきやどうにも長針・短針の具合がしっくりこないのでここから泥沼の試行錯誤に突入。

 
 結局プラ板で一から作りました。すみません,今見栄張ってプラ板って言いましたが実際はヨーグルトのパックを切ったヤツです。エコ。

 
 そんなこんなで完成。オリジナルは黒い針なので一旦黒で塗ってみたんですが案の定盤面に溶け込んでサッパリ見えませんでした。そもそもオリジナルとか言ってますがバナーのイラスト1枚だけで現物を見たこと無いので実際のところはどうなのか判りません。

 思ったよりいい感じに仕上がったので結構気に入ってます。ただ元が安物の時計なので品質はお察し下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2016年06月

2016年06月にブログ「はらいそ」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2016年05月です。

次のアーカイブは2016年07月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style