スポンサードリンク

« 2017年05月 | メイン

2017年06月 アーカイブ

2017年06月01日

a001268

GoogleのJPEGエンコーダ Guetzli を試す

 ブログに写真を載せる際はPhotoshopで編集後に画像オプションで画質を『最高』にしてJPEGで保存しています。過剰品質だろうとは思うものの,低レート時のJPEGノイズを神経質に気にしてしまうのと今日日ナローバンドも無いだろうから少々容量食ってもまあいいかと。

 ところが先日も書いたとおりこれがモバイル回線からのアクセスが多いとなると問題でして。サイト快適度チェッカみたいなサイトでチェックすると案の定『画像が重すぎんぞこんなもんもっと圧縮できんだろコラ』的なワーニングが山ほど出てしまいました。

 という訳で3月頃リリースされて話題になっていたGoogleのJPEGエンコーダ Guetzli を試してみることに。画質を保ったままファイル容量を20~30%削減出来るよってヤツですね。

 Guetzliはリリース時から興味があったものの実行環境の構築が結構面倒っぽいなと思ってスルーしていたのですが,よくよく読んだら Homebrew のインストールされたMacならコマンド一発で済むことが判り幸いそんなMacが手元にあったので

$ brew install guetzli

 でサクッとインストール完了。

 USAGEは

guetzli [--quality Q] [--verbose] original.png output.jpg
--quality : 出力するJPEGの品質を84~100の範囲で指定,デフォルトは95
--verbose : 実行中に経過を表示

 で,出力結果はこんな感じ。

 オリジナル(Photoshop出力) ...131kB
 

 Guetzli Q=84(最低画質) ...46.5kB
 

 Guetzli Q=95(デフォルト) ...78.4kB
 

 Guetzli Q=100(最高画質) ...101kB
 

 Q=84はオリジナルと比べてCPUのマーキング付近が劣化。単体で見れば全く気にならないかもしれませんがやはり神経質になってしまいます。Q=100は綺麗,Q=95も遜色無し。サッカーの写真や他の値でも試してみましたが個人的にはデフォルトのQ=95辺りが画質と容量のバランスが良さそうです。

 これでサイト上の写真をぼちぼち出力し直そうかと思います。コマンドラインで1枚1枚出力していくのも面倒なので出力し直したいJPEGファイルを1つのディレクトリにまとめたら

$ mkdir output
$ for F in ./*.jpg; do guetzli $F output/$F; done

 でoutputディレクトリにまとめて出力されます。結構時間が掛かるのでまったりやります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月12日

a001272

第43回 HFL2 第6節 FC中野エスペランサ 0-4 FC上田ジェンシャン

 第43回北信越フットボールリーグ2部第6節(中野市多目的サッカー場/観客:80人)
 FC中野エスペランサ 0-4 FC上田ジェンシャン

 
 中野市多目的サッカー場にて

 昨日は中野市でサッカーの北信越リーグを観戦しました。中野エスペランサvs上田ジェンシャン,古くからのパルセイロサポーターが反応しそうな対戦カードです。上田ジェンシャンには一時期元エルザ/パルセイロの選手が多数在籍していましたが今シーズンは小田選手のみで随分メンバーが変わった印象。一方ここ数年でジェンシャンからエスペランサへの移籍も多く,古巣対決となった選手も。

 会場の様子や試合の様子をあれこれ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 試合はジェンシャンが16分に#13望月選手のゴールで先制すると後半立ち上がりの46分にも#13望月選手が追加点。58分にはエスペランサの選手がオフサイドとセルフジャッジしてしまったのか足が止まった所を#8小田選手がドリブルで持ち込みゴール,90+3分には線審が一旦オフサイドの判定をしたものの主審がそれを認めず#9飯嶋選手のダメ押しゴール。流石にこれにはエスペランサの選手も少々エキサイトしましたが判定は変わらずジェンシャンが4-0で大勝となりました。

 試合を通じてジェンシャンが格の違いを見せたといってもいい完勝,というか何でこのチームが2部に居るのかよくわかりません。この感じなら1年で1部復帰するんじゃないかな,という印象でした。

 
 エスペランサにとってはちょっと厳しかったかな。お疲れ様でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月13日

a001273

北信越フットサルリーグ2017 1部 第6節 ボアルース長野 10-2 トロブラボ富山

 super sports XEBIO 北信越フットサルリーグ2017 1部 第6節(南長野運動公園体育館/観客:450人)
 ボアルース長野 10-2 トロブラボ富山

 
 日曜は午前中に中野でサッカーの北信越リーグを観戦し,午後は南長野でフットサルの北信越リーグを観戦しました。

 ボアルース長野は今シーズンから DUARIG Fチャレンジリーグ 2017/2018 に参加しますが北信越Fリーグにも並行して参加するとのこと。その北信越Fリーグは今年から2部制に移行,ということでボアルース長野が今年シーズン参加するのはFチャレンジリーグと北信越Fリーグ1部になります。

 なんだかよく判らなくなって来ますが,大雑把に書くと

 ■Fチャレンジリーグ(2部相当)
 ・全国リーグ
 ・7チーム ホーム&アウェイ方式2回戦総当り
 ・ホームゲームはホワイトリングで有料開催

 ■北信越Fリーグ1部(3部相当?)
 ・地域リーグ
 ・8チーム 1回戦総当り
 ・ホームゲームはホワイトリングまたは南長野体育館で無料開催

 といった感じでしょうか。

 
 まあリーグは何でも面白い試合が観られればそれでいいや,と会場入りすると見覚えのある横断幕が。サッカー北信越リーグ,ヴァリエンテ富山のゴール裏で同じの見たぞとツイートしたら兼任サポーターだそうですよと返信が。twitter凄い。

 
 会場の様子。富山は一人サポさんがドラムを叩きながら熱心に応援,ボアルース側に組織立った応援は無いものの自然発生的に声援・拍手が出て良い雰囲気です。

 ブレちゃって上手くないですが試合の様子をいくつか。
 
 
 
 
 
 
 
 パルセイロを退団し現役引退していた高野選手がフットサルで現役復帰して今シーズンからボアルースに加入,と聞いていたので久しぶりに勇姿が見られるかなと思っていましたが残念ながらこの日は不在。元パルセイロでは野澤選手と藤森選手が今年も健在,二人ともゴールを決める大活躍でした。試合はボアルースのゴールラッシュで10-2と大勝,サッカーと比べて短い時間で沢山点が入るので盛り上がりが凝縮されている感じです。ただ,ゴール裏通路での立ち見だったので観戦環境がちょっと厳しい。ホワイトリングで興行として行われるFチャレンジリーグも観てみたいですね。

 
 お疲れ様でした

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2017年06月

2017年06月にブログ「はらいそ」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2017年05月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style