スポンサードリンク

« 2017年06月 | メイン | 2017年08月 »

2017年07月 アーカイブ

2017年07月10日

a001285

Fチャレンジリーグ 2017/2018 第5節 ボアルース長野 7-1 浜田フットサルクラブHNT

 DUARIG Fチャレンジリーグ 2017/2018 第5節(ホワイトリング/観客:752人)
 ボアルース長野 7-1 浜田フットサルクラブHNT

 
 この週末はホワイトリングでボアルース長野の2連戦でした。土曜が2部相当のFチャレンジリーグで有料開催,日曜は3部相当の北信越Fリーグで無料開催です。

 まずはFチャレンジリーグ。対戦相手の浜田フットサルクラブHNTも今シーズンからFチャレンジリーグに参入,こちらも3部相当の中国リーグと平行参加とのこと。部外者からすると3回戦総当りにでもしてFチャレンジリーグ1本にすればいいのにと思いますが。

 
 会場にはFリーグのフラッグ

 
 
 初の有料開催にも関わらずクラブ史上最多,700人を超える観客が入りました。プロバスケット,信州ブレイブウォリアーズのMCでお馴染みの三井さんがボアルース長野専属MCとして盛り上げます…が,観客は勝手が判らず戸惑うばかりw 多分試合を重ねれば観客もこなれて良い雰囲気になると思います。

 試合の様子を幾つか
 
 
 
 
 
 
 
 試合は前半3-0,後半4-1でボアルース長野が快勝。パルセイロサポーターとしては今シーズンからボアルースで現役復帰した高野選手のプレーが観られたのが良かったです。

 初めて『興行』としてのフットサルを見ましたが,会場にはケータリングカーが数台出て飲食の確保も問題無し。ホワイトリングは一般的な体育館と違い空調が効いて快適,そして土足OKなのにも驚きました。音響やスコアボードも南長野で観た北信越リーグとは違い立派な物,肝心の試合もスピーディで沢山点が入るしこれは人気が出るかもしれません。

 
 
 試合後は挨拶からのヒーローインタビュー

 
 しかしヒーローインタビューの真っ最中にサインボールの投げ込みを始めるw おい,人の話を聴けw

 明日は翌日に同会場で行われた北信越Fリーグについて書きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月11日

a001286

北信越フットサルリーグ2017 1部 第2節 ボアルース長野 6-0 Primasale上越

 super sports XEBIO 北信越フットサルリーグ2017 1部 第2節(ホワイトリング/観客:225人)
 ボアルース長野 6-0 Primasale上越

 
 土曜のFチャレンジリーグに続いて日曜は同じくホワイトリングで北信越フットサルリーグでした。当然昨日と運営は異なるだろうな,と思って行くと駐車場は閑散としていて会場入り口も幟旗と看板があるだけでケータリングカーはおろか人っ子一人居らず本当に今日やってんのかいなと少々心配に。

 
 
 とはいえ中に入ればスタッフも居り普通に前の試合をやっていたので一安心。前日の試合で見た立派なスコアボードと音響は撤去されており見慣れた小型ボードが2基とスピーカー1台に。三井さんのMCもありませんが必要事項については運営スタッフさんが随時アナウンス。あと前日にFチャレンジリーグをやっていたお陰だと思うのですがこの日も土足OK,やや弱めに感じたものの空調も効いており快適に観戦できました。

 試合の様子をいくつか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 試合は前半3-0,後半3-0でボアルースの快勝。試合前の練習からゴレイロの#2関本選手が当たっていて試合でも際どいシュートをビシバシ止めていました。この活躍で完封勝利とはなりましたが正直前日の浜田より上越の方が強いかもといった印象。あとは連戦の影響もあったのかボアルースにファウルが目立ったのもちょっと気になります。

 
 連戦,お疲れ様でした

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月17日

a001291

エキシビジョンマッチ パルセイロOB 2-9 ボアルース長野

 長野市サッカーフェスティバル2017 エキシビジョンマッチ(南長野運動公園体育館/観客:-人)
 パルセイロOB 2-9 ボアルース長野

 
 土曜に長野市サッカーフェスティバルのイベントとして行われた パルセイロOB vs ボアルース長野 のエキシビジョンマッチを観戦しました。

 
 
 パルセイロOBは長野エルザOBでもある土屋・小田・小原・室川(兼子)の4選手。ここに昨年までボアルース長野でゴレイロを務めた桜井選手が助っ人に入りました。

 試合の様子を幾つか。
 
 
 
 
 
 エルザ時代に新卒だった選手達も既にベテランの域に入り,交代選手も居ないのでHTにはすっかりお疲れの様子。

 
 
 
 土屋・小田・小原選手は現在も現役サッカー選手として北信越リーグで活躍していますが,やはり交代選手も揃えた本職のフットサルチームが相手では分が悪く試合はボアルースの圧勝。それでも前半に小原選手,後半に小田選手がゴールを決めたのは流石です。

 
 最後に記念撮影。お疲れ様でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月31日

a001294

美術館に行こう! ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方

 佐久市近代美術館で開催されている展覧会『美術館に行こう! ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方』に行ってきました。

 
 
 美術館入り口でミッフィー達がお出迎え

 
 撮影可能なのはロビーまで

 展覧会は3階建ての美術館全てを使った展示。

 1階はミッフィーなどブルーナ作品のキャラクター紹介でナンバリング入りのシルクスクリーンやオフセットが展示。現物ギリギリまで近付いて見られるので印刷の違いまで判ります。

 2階はブルーナのデザイナーとしての歩みと制作過程など。表紙デザインを手がけた初期のペーパーバック現物が多数展示されており初っ端からテンションMAXになります。制作過程の紹介では原画の実物や実際に使用していた画用紙や鉛筆などの展示も。その他,社会貢献活動や展覧会のポスターなどが多数展示されていました。

 3階はミッフィーと一緒に佐久市近代美術館所蔵のモダン・アート作品をテーマ別に鑑賞しましょう,という構成。個人的にちょっと苦手な表現の作品がチラホラあったのと,正直2階でテンションを使い果たしていたのであまり乗り切れず。見てみよう・考えてみよう・作ってみよう ということで鑑賞の後にワークショップもあった様ですが,平日で殆ど人が居なかったこともありよく判らず。多分週末なら親子連れで賑わっているのでは。

 
 帰りに売店で図録とミニトートバッグのセットを購入。図録は1階・2階の展示を一通りまとめたもので3階のモダン・アート作品は収録されていません。また1階・2階についても全てを収録している訳ではなく,ペーパーバックについては概ね載っていましたが展覧会ポスターの類は結構省略されていました。一目惚れした1枚(片目と口しか入っていないミッフィーの超アップ)が載っていなかったのが残念。

 
 今回の展覧会で一番心惹かれたのがモビールを見るミッフィー。この佇まいがたまらなく可愛いです。

 多分企画意図というか一番の肝になっているところをちゃんと満喫していない気もしますが,ミッフィーファン・ブルーナファンとして充分楽しめる展覧会でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2017年07月

2017年07月にブログ「はらいそ」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2017年06月です。

次のアーカイブは2017年08月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style