スポンサードリンク

« ベイマックス観てきた | メイン | Zusammenbruch der Gestalt #51-#60 »

レーズンをぶどうに戻したい

 ヨーグルトにドライフルーツを入れて一晩置くとドライフルーツが水分を吸って生に戻りヨーグルトは逆に水分が抜けてギリシャヨーグルトみたいに濃厚になる,なんて話を聞いた。なにそれ美味しそう。

 
 早速近所のスーパーで買って来た

 しかし一晩置いて出来上がった物はいかにも「今まさにドライフルーツを水で戻してる最中です!」と言うドライと生のちょうど中間ぐらいの微妙な食感。美味しいか不味いかで言ったら美味しいんだけど『コレジャナイ』感が凄い。まだ戻し足りないのかなーと,一晩ではなく丸一日置いてみたらドライフルーツ感はすっかり無くなってこれが完全にフルーツ缶詰の食感!おお,凄いぞこれ!

 
 ヨーグルトにも風味と甘みがしっかり移ってる!美味しい!

 すっかり気に入ったのでスーパーで色んなメーカーのドライフルーツミックスを買って毎日もぐもぐ食べていたけど,ひとつ気になる事が。パイナップルやりんご,マンゴーなどは生の食感に戻っているのにドライフルーツの定番,レーズンだけは水分を吸ってもやっぱりレーズンだ。

 
 上段が一晩ヨーグルトに漬けたドライフルーツで下段は元のドライフルーツ。右端のレーズンだけは味も食感もそのまま『水っぽいレーズン』で生のぶどうには程遠い。なんだか色も微妙…。

 これは単純に戻し足りないのか,それとも一度レーズンになってしまったらもう二度と生のぶどうには戻らないのか。レーズンをぶどうに戻したい。っつーかぶどうジュースに長時間漬ければぶどうに戻るんじゃね?

 
 そんな思い付きだけでウェルチを買ってくるこの男気。近所のスーパーに100%ぶどうジュースがこれしか売ってなかった。

 
 他のドライフルーツと違いレーズンだけ丸のまま皮付きだから吸収が悪いのかと思いザクザク切ってみる。

 
 丸のままとも比較したいので各々混ぜて製氷皿に入れる。1日毎に左右から順にウェルチと水を注ぎ浸透時間でも比較。

 
 そして3日後。早くも失敗の予感しかしないビジュアル…。

 
 取り出してみた。上段が水に漬けたレーズンで下段はウェルチに漬けたレーズン。共に左から1日物・2日物・3日物。見た目は完全に漬物。確かに漬けてんだからそれはそれで正しい表現だけども。

 浸透時間による違いは2日物と3日物はほとんど同じ,丸のままの1日物が言われてみれば若干水分少ないかな?と思う程度。ここまで長時間漬けると丸のままでも水分を吸収しきっているので切った場合との比較もあまり意味が無い感じ。

 肝心の味と食感は…水で戻した方は味がかなり薄くなって水っぽいレーズン,食感はぶよぶよで最悪。ウェルチで戻した方はそのまんまぶどうジュースを吸ったぶよぶよのレーズン。ウェルチの味なので美味しいっちゃ美味しいけど食感は悪い。なんかもうレーズンにもウェルチにもごめんなさいって感じ。

 結論。

 レーズンは水で戻してもレーズンだからぶどう喰いたきゃぶとう買え。

 …残りのレーズンはヨーグルトに混ぜて頂きます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

関連記事


コメントを投稿