スポンサードリンク

« GoogleのJPEGエンコーダ Guetzli を試す | メイン | 北信越フットサルリーグ2017 1部 第6節 ボアルース長野 10-2 トロブラボ富山 »

第43回 HFL2 第6節 FC中野エスペランサ 0-4 FC上田ジェンシャン

 第43回北信越フットボールリーグ2部第6節(中野市多目的サッカー場/観客:80人)
 FC中野エスペランサ 0-4 FC上田ジェンシャン

 
 中野市多目的サッカー場にて

 昨日は中野市でサッカーの北信越リーグを観戦しました。中野エスペランサvs上田ジェンシャン,古くからのパルセイロサポーターが反応しそうな対戦カードです。上田ジェンシャンには一時期元エルザ/パルセイロの選手が多数在籍していましたが今シーズンは小田選手のみで随分メンバーが変わった印象。一方ここ数年でジェンシャンからエスペランサへの移籍も多く,古巣対決となった選手も。

 会場の様子や試合の様子をあれこれ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 試合はジェンシャンが16分に#13望月選手のゴールで先制すると後半立ち上がりの46分にも#13望月選手が追加点。58分にはエスペランサの選手がオフサイドとセルフジャッジしてしまったのか足が止まった所を#8小田選手がドリブルで持ち込みゴール,90+3分には線審が一旦オフサイドの判定をしたものの主審がそれを認めず#9飯嶋選手のダメ押しゴール。流石にこれにはエスペランサの選手も少々エキサイトしましたが判定は変わらずジェンシャンが4-0で大勝となりました。

 試合を通じてジェンシャンが格の違いを見せたといってもいい完勝,というか何でこのチームが2部に居るのかよくわかりません。この感じなら1年で1部復帰するんじゃないかな,という印象でした。

 
 エスペランサにとってはちょっと厳しかったかな。お疲れ様でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿