スポンサードリンク

« インターナショナルユースカップ 京都サンガF.C.U-18 0-4 ガンバ大阪ユース | メイン | 2017レジェンドマッチ レジェンドFC 6-5 リベルタス千曲 »

Fチャレンジリーグ 2017/2018 第41節 ボアルース長野 5-6 広島エフ・ドゥ

 DUARIG Fチャレンジリーグ 2017/2018 第41節(ホワイトリング/観客:793人)
 ボアルース長野 5-6 広島エフ・ドゥ

 
 昨日はホワイトリングでボアルース長野の試合を観戦,2部相当のFチャレンジリーグ最終戦です。パルサポホイホイ的な前座試合もありましたがそれはまた別記事にて。

 
 
 ボアルース長野の創設メンバーでもある竹内選手が今シーズンを以て引退とのことで会場には横断幕も。

 
 
 対戦相手の広島エフ・ドゥ。横断幕がなかなかかっこいい。

 試合の様子を幾つか
 
 
 
 
 
 両チームとも実力が拮抗しておりスピーディーな展開と点の獲り合いで激しいシーソーゲームに。終盤に逆転され惜敗となりましたがラスト2秒で放ったシュートがゴールを僅かに外れて試合終了となった場面が象徴する様に,最後の最後まで諦めない姿勢が強く伝わるとてもエキサイティングな試合でした。

 
 
 ホーム最終戦ということで試合後にセレモニー。今シーズンで引退となる竹内選手・柴田選手のあいさつと記念撮影も。

 今シーズンはFチャレンジリーグと北信越Fリーグの6試合を観戦,初の全国リーグ参戦ということでホワイトリング開催が増え快適に観戦できました。色々観戦してはいますが基本的にはパルセイロサポーターなので,そちらの日程を見ながらまた都合が付けば来シーズンも観戦したいと思います。

 明日は冒頭に触れた前座試合の記事をアップ予定です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿