スポンサードリンク

« ボアルース長野 ゼビオFリーグ準会員入会 | メイン | JPFF中日本選手権 長野ブルーパーズ 42-0 新潟ファイティングシャークス »

nuroモバイルの0SIMを導入してみた

 以前からなるべく維持費の掛からない予備回線が欲しいな,と思っていたところに雑誌付録で話題になった0SIMが一般サービスとしてもスタートしていたことを知り導入してみました。

 nuroモバイル0SIMは通信量が毎月500MBまでなら無料,以降は100MBごとに100円の従量課金となり上限1,600円で定額(速度制限あり)というサービス。毎月ガッツリ使うならもっと安い所もありますが予備回線なので500MB超えることは滅多に無さそう。私が契約した時は月ごとに申し込める日が限定されていましたが今月からは日付ではなく月間件数で上限を設けている模様。月間500MB未満に抑えていればずっと無料で使えてしまうので状況を見ながら契約数を調整したいのでしょう。

 
 webで申し込んだら翌日にはSIMカードが到着。早い。

 
 これを普段はワンセグやメディアプレイヤー端末として持ち歩いているSH-12Cに導入します。使い回しが効く様にnanoSIMで申し込みましたがSH-12Cは標準SIMなので変換アダプタも購入。

 
 アダプタに入れたら裏蓋を開けて挿し込みます。

 設定については運営元のso-netにSH-12C の SIM カード挿入 / 接続設定方法が載っています。ただしステップ7,ステップ8の設定内容はSIMカードに付属のマニュアルを参照してください。

 一応手順を書いておくと
 ・SIMカードを挿して電源を入れる
 ・ホーム画面でメニューボタン押下⇒[その他]⇒[端末設定]⇒[無線とネットワーク]⇒[モバイルネットワーク]⇒[アクセスポイント名]
 ・メニューボタン押下⇒[新しいAPN]⇒0SIMマニュアルに沿って入力
 ・APN一覧で先ほど登録したAPNを選択
 です。

 
 アンテナの横に[3G]マークが出たら接続完了です。

 で,使用感ですがSNSと簡単な検索や地図確認ぐらいなら特に問題無し。ガッツリ動画見たりゲームやったりしたらまた別の感想になるかもしれませんがそもそもそういった用途は考えていないので個人的には充分。

 
 マニュアル記載のユーザーWEBにログインすると月間通信量と当日を含めた3日間の日別通信量が確認できます。ただし通信量の反映はリアルタイムではなく,数時間のタイムラグがあるので毎月499MBギリギリまで使いたい人は注意が必要です。

 わたしゃそこまで細かく見ないというか,数日使ってみた感じだと多分月間500MB超えることは無さそう。とはいえ維持費がかからないからといって全く使わないでいると3ヶ月で自動解約になってしまうので,これからもちょこちょこと持ち出して使ってみます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

関連記事


コメントを投稿

About

2016年12月01日 19:57に投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「ボアルース長野 ゼビオFリーグ準会員入会」です。

次の投稿は「JPFF中日本選手権 長野ブルーパーズ 42-0 新潟ファイティングシャークス」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style