スポンサードリンク

« ミッフィー行灯を作る(前編) | メイン | 廃材でA4ブリーフケースを作る »

ミッフィー行灯を作る(後編)

 前回のあらすじ
 ミッフィーの行灯がとても可愛くて欲しいけれど高いから100円ショップで材料買ってバッタもんを作るよ。とりあえずプラ板を切り抜く所まで出来た。

 組み立て
 という訳で切り抜いたプラ板を組み立てて接着剤が乾くまでメンディングテープで固定。ふと思い立って足も作る。

 
 アクリルスプレー
 塗装はいつもの100円アクリルスプレー。多分1本じゃ足りないので2本用意。


 塗装
 一度に厚塗りしてボタる安心と信頼の素人塗装。


 トレーシングペーパー
 障子紙の代わりにトレーシングペーパー。大昔にこれで使った物の残り。


 紙を貼る
 本体組み立てで使った接着剤が紙にも使えるらしいので流用。ちなみにこれも100円ショップ。


 ゴム足
 ガラクタ箱に入っていた何かのゴム足を付ける。


 完成!
 完成!


 点灯!
 点灯するよ!

 最後にネタ元を再掲。


 これ見比べるとバッタもんとしてはぼちぼち良い出来じゃね?(自画自賛)

 今回の製作費は¥700で購入は全て100円ショップ。内訳はLEDランタン,PPシート×3,接着剤,アクリルスプレー×2。乾電池やラベル用紙は有り物を使ったけれど全部含めても多分¥1,000以内で済んでいるんじゃないかなあ。

 頭の中で素材や作り方を考えて,実際に手を動かして作った物が形になるのはとても楽しい。特に100円ショップは材料から道具まで何でも一通り揃うのでオススメです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)