スポンサードリンク

« MovableTypeスパムコメント対策 | メイン | ミッフィー行灯を作る(後編) »

ミッフィー行灯を作る(前編)

 twitterで時々狂った様にミッフィーミッフィーつぶやく程度にミッフィーが好きで,グッズを取り扱っているMiffyhouseを日々覗いては新商品をチェックしています。

 で,以前から可愛いなあ,良いなあと思っていたのがこの行灯。

 しかし別に行灯は必要じゃ無いし,可愛いという理由だけで3万円はとても手が出ません。プラスチック成型で¥2,980ぐらいのヤツ出ないかな,卓上サイズにして照明も豆電球と乾電池1本とかそんな程度でいいから,なんて思っていましたがその内に『100円ショップで材料買って自分で作れば¥2,980どころか¥1,000以内で出来るんじゃね?』と思い始め実際やってみる事に。

 LEDランタン
 100円ショップに乾電池で動く小型のLEDランタンがあったので,プラ板で作った行灯をこれにすっぽり被せる形にします。


 PPシート
 行灯本体は同じく100円ショップで買ったPP(ポリプロピレン)シートで作ります。加工しやすそうな0.75mm厚とフレーム補強用の1.2mm厚。


 型紙デザイン
 写真を見ながら大体こんな感じよね,と型紙をでっち上げる。本家は220mm四方だけれど今回は150mm四方に。


 PPシート裁断
 ラベル用紙に印刷してPPシートに貼り付け裁断。この時点でPPシートは0.75mm厚でもカッターで切るのがキツイと気付く。


 ひたすら切り抜き
 PPシートを選んだ事を後悔しながら型紙に沿ってひたすら切り抜き。特に右側の1.2mm厚なんて全然切れない。


 1面完成
 フレームを接着してようやく1面分完成。これを5面分作ります。


 5面完成
 そして5面完成。右腕が悲鳴を上げる。

 さらっと「5面完成」とか書いてますがこの切り出しにかなりてこずり作業を始めてから既に5日が経過。組み立てと塗装は後編にて。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)